SIDE TRACK「はみだしコーナー」

管理人けい・きみよしのNARUTO不定期日記。
NARUTO1/6ドール登場中。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ドルパ13参加!

0
    5月3日に東京ビックサイトでドルパ13が開催されます。
    今年は色々と口実をつけて行ける予定v

    カスタマイズ・ドール・コンテスト、というコンテストがあります。
    文字通り、カスタマイズ・ドールのコンテスト。
    人形から自作してしまう力作から、市販の服をコーディネイトして着せるお手軽なものから…
    当日受付なので参加は簡単です。
    今年はカカシ先生でチャレンジしてみようかな…と思ったりして。

    とは言っても、我が家も3日出発なので、いくら7時前の朝早い新幹線に乗っても、会場到着は11時半頃の予定。
    12時の受付にギリギリ間に合うハズではあるのですが、新幹線が遅れたり、ゴールデンウィークでゆりかもめが混雑していて乗れなかったりしたらピンチかも!
    あと、5月2日が子供の学校の遠足なのですが、この日に雨が降ると遠足振り替え日が入る関係で連休のお出かけそのものが全部キャンセルになる可能性もありびっくり

    …というわけでかなり流動的ではあるのですが、何事もなければ参加したいです。
    目標はボークスの「ドルパ・アフターレポート」にチラリとでも載せてもらうこと…。さて、どうなるか!!

    で、一応参加作品は未発表が原則です。
    カカシ先生、ブログでこんなに公開しちゃってますが…。
    でも、ここはまだそんなにアクセスされてないみたいなので、今のところ内輪の範囲内と勝手に都合よく解釈させてもらって参加しちゃいます。

    …というわけでコンテスト参加都合上、カカシ先生プロジェクトの投稿を一時中断します。続きはドルパが終ったあとでたっぷりと。
    進行具合は現在木の葉ベストが終って、今は靴を作っているところです。
    あと、足に包帯まいて、腿につけるクナイ入れと、腰につけるシュリケン入れを作るだけなので、多分間に合うでしょう。

    コンテスト参加は'02のドルパ8以来3年ぶりです。ドキドキ…。
    NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

    カカシ先生プロジェクト8

    0
      カカシ・インナー

      なんだ?なんだ?何がおこったんだ…!?
      す、すいません。いきなり設計図を投下。重いかも。
      洋服作りの基本です。すでにご存知の方が多いとは思いますが…。

      カカシ・インナー2

      制作はこんな感じ。 しつけはしつこいほどします(笑)
      今回は伸縮布なので、予定より少し大きくできてしまいました。


      カカシ・ズボン

      ズボンはちょっと難しいぞー!
      なかなかジャストフィットなサイズになりません。型紙が同じでも、使用する布の種類や厚さによってぜんぜん違ってきます。
      仮縫い→着せてみる→補正 で様子を見ながら作ります。

      カカシ・ズボン2

      一通り、しつけで形を作ってみる

      カカシ・ズボン3

      しつけ段階で着せてみて補正。ベルトの位置もこの時点で決定します。

      カカシ・ズボン4

      前中心とマタのしつけをほどいて、
      後ろ中心、脇を縫います。(上の写真…まだしつけをほどいていません)
      この後、ベルト部、足元部をつけます。
      あ…足元部がまた面倒なんでした。あとでこちらも補足をつけなくちゃ…;;

      [後日、ここに足元部の補足をいれます…少々お待ちを]

      カカシ・インナー&ズボン完成

      こんな感じになりました。
      ズボン開口部は本来スナップボタンで留めるのですが、今回は腰を余り布で縛ったらなんだかいい感じ。このまま紐でしばるパターンで使おうと思います。なのでスナップボタンは省略(暇ができたらつけるかも…)
      NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      カカシ先生プロジェクト7

      0
        顔が気に入らなかったので修正しました。
        細かいトコまで見えるように、ちょっと大きめ画像を投稿。

        写輪眼1
        ↑修正後

        眼を書く3
        ↑ちなみにこっちが修正前

        前のは瞳が大きくて、カワイイ感じが強かったので、もう少し厳しい顔になるように気をつけて修正。
        まず、ウワ瞼を少し削り、瞳は小さく書き直しました。
        下瞼も少し上にあげ、目元は切れ味を残しつつも顔を傾けるとボヤッと顔になるように垂れ目ぎみに。
        でも、結構むずかしい…。

        写輪眼2
        ↑折角なので、横顔も…

        写輪眼3
        ↑折角なので、写輪眼の横顔も…


        顔1
        ↑写輪眼を隠してみる…

        顔2
        ↑首を傾けると、いつものダルそうな感じに…見える?

        NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

        カカシ先生プロジェクト6

        0
          額当てを作ります。

          額当て4
          紙で額当ての金属部分の下書をして切り取ります。

          額当て5
          アルミ板を使います。今回は厚さ0.2ミリのもの。ホームセンターで¥580だったのですが、今時は¥100SHOPでも売ってたかも。

          額当て6
          紙の下書をアルミ板に置いて鉛筆などで切り取り線を書きます。
          そして金切りハサミで切り取ります。
          切り口はヤスリをかけて滑らかにしておきます。

          額当て7
          木の葉マークをアルミ版に鉛筆で下書し、細い金属棒で線の通りに溝を掘ります。押し付けるようにすると、アルミ板は柔らかいので簡単に溝がつきます。
          今回は金属棒には先端の尖ったヤスリ、先の丸いニードルを使いました。

          額当て8
          溝にアクリル絵の具で色をつけます。
          私の汚いパレット公開(笑)。はっきり言って、食品トレーです。
          パレット洗ったことなんてありません。使い捨てです。
          水入れはプリンとかデザートとかの空容器。

          金属×アクリル絵の具だと色がはがれやすいですが、溝の奥を塗るので少しくらいは大丈夫でしょう。

          額当て9
          こんな感じになりました。(アップにするとアラが目立つ…;;)

          額当て10
          両面テープ、またはボンドで接着して、額当て完成♪
          (実は今回使用のアルミ板はウラに粘着シートがついている『貼れるタイプ』だったので、私はラクチンしてそのままペタッと貼りました)
          NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

          カカシ先生プロジェクト5

          0
            顔を描く前に額当てをつけて顔全体の雰囲気を確認します。

            額当て1
            額当てをつくります。これも伸縮性のあるスクール水着布(笑)。
            適当な太さ、適当な長さに縫います。糸も今度は伸縮性のある糸を使いました。

            額当て2
            額当てをつけてみます。こんな感じ。

            額当て3
            横顔はこんな感じ。

            眼を書く1
            フィギュアやら写真(イラスト)やらを参考にしながら顔の下書きをします。
            茶色のアクリル絵の具で書きました。失敗しても、うすめ液で修正できます。

            眼を書く2
            下書きはこんな感じ

            眼を書く3
            下書は消さずにその上からアクリル絵の具を重ねて、眼を描きました。

            ↑実はこの顔ちょっと気に入らないので、後日修正をいれます(笑)
            NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

            カカシ先生プロジェクト4

            0
              髪の毛をつけます。
              髪はフェイクファーのテープを使いました。
              グレーが欲しかったのですが、もうシーズンオフで黒と白しかお店に置いてませんでした。仕方なく今回は白を使用。
              そのうち汚れてきたら自然にグレーになるかも(爆)

              ところで、フェイクファーのテープ、結構お高いです。1890円/m。
              でも恐れることはないのだ!購入したのは20センチ。(10センチでも良かったのですが、失敗してもあわてないように、余分に)

              髪1
              毛足の向きに気をつけて、型紙を置き、型紙どおりに切り取ります。

              髪2
              木工用ボンドでヘッドに髪を接着します。これはまず後ろ半分を接着したところ。

              髪3
              前半分も接着。

              髪4
              正面から見たところ。四代目火影さまみたい…(笑)

              髪5
              カカシ先生のイメージにあわせて髪をカットします。
              ボリュームのある前半分はそのまま。後ろ半分はすこし短くします。

              髪6
              カット後。正面から見たところ。

              あっという間に髪の毛のできあがり〜♪
              NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

              カカシ先生プロジェクト3

              0
                髪の毛の型紙を作ります

                髪の型紙0
                ヘッドにアクリル絵の具で髪の生え際を下書きします。

                髪の型紙1
                薄い紙(セーターとか買った時に包んでくれるような薄い紙がベスト)でヘッドを包みます。

                髪の型紙2
                巻きつけた紙をセロテープでぐるぐる巻きにし、固くきっちりと固定します。できるだけ頭のラインに近づくように、しっかりとテープを巻きます。
                ヘッドに書いた下書きのラインを参考にしながら、巻きつけた紙にもはえぎわのラインを書き込みます。セロテープの上に書くようになるので、油性ペンで書きました。(素体に油性ペンがつかないように気をつけます)
                紙が厚かったり、重なったりでヘッドの下書きが見えないときは、切りすぎないように、余裕をもって線を書き、あとで切りながらヘッドの下書きに合わせるようにします。(この写真だと耳のあたりがそうです)

                髪の型紙3
                生え際の線に沿って紙を切ります。先の細いハサミのほうが作業がしやすいです。

                髪の型紙4
                ヘッドの下書き通りに紙が切れました。

                髪の型紙5
                紙に左右中心、前後中心に線を引きます。

                髪の型紙6
                線にそって紙を前後に切り離します。後ろのパーツは頭頂部を残して中心線に切り込みをいれます。

                髪の型紙7
                紙をつぶして平らに伸ばします。これが髪の型紙になります。

                髪の型紙完成〜♪
                NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                カカシ先生プロジェクト2

                0
                  顔を覆うマスクを作ります。
                  紺の伸縮性のある布がいいな…と思って、姉ちゃんのお古のスクール水着を利用。ちょっと厚手ではありますが、なかなかの素材です(笑)

                  マスク1
                  顔に布をあてて、おおまかな形を決めます。しつけ糸で仮縫いしたあと、ミシンで後頭部、アゴのラインを縫っておきます。後頭部後ろの余分な布は切り取ります。

                  マスク2
                  ヘッドを取った状態でかぶせます。まずは仮縫いなので中表にしています。

                  マスク3
                  ヘッドをつけて、マスクを鼻まで隠れるようにかぶせます。余った分は折り返します。

                  マスク4
                  マスクの上部をしつけ糸で仮縫い。仮縫いしたら余分な縫いしろは切り取ります。

                  マスク5
                  しつけに沿ってミシンをかけます。
                  ちょっと細かい作業だったかな。後頭部は最後に縫うのが正解だったかも。
                  マスクが出来たら表に返して装着します。最後にしつけ糸を取ります。
                  後から気付いたのですが、伸縮素材の布なので、糸も伸縮性の糸を使うと良かったです。普通の糸で縫ってしまったので微妙につっぱり感がありちょっと失敗。
                  でも、まあ、いいや…;;

                  これで顔のマスクは出来上がり〜♪
                  NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                  カカシ先生プロジェクト

                  0
                    1/6DOLL素体を使ってカカシ先生を作ってみます。
                    果たして上手くできるかどうか…は作ってみてのお楽しみ。

                    素体
                    これが素体です。

                    写真左:ボークスの「NEO-EB剛」

                    私はいつもこの素体をを愛用しています。
                    剛は素体とヘッドが別売りになります。


                    写真右:holbein の「カスタマイズ ドール」

                    今回は手持ちの素体がなかったので(だって、左のは五右エ門に使うので)、素体の置いてある画材売り場で購入しました。
                    でも、どうみても「剛」と同じ物です。
                    背中の後ろに『VOLKS.INC.』としっかり記入されてます。
                    やっぱり剛じゃないか!でも、スキンヘッドが付いているのでこれは便利。


                    今回は写真右の「カスタマイズ ドール」を使って作ります。

                    NARUTO人形(makingなど) | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -